エクリュブログ

天開の家

設計依頼書にご記名ご捺印をいただきました。
ありがとうございました。

早速構造の検討(偏心率などエクリュの基準などとの照合や見積り)を進めます。

これからは今まで集めたご希望やご要望を比較的WANTSからNEEDSに絞り込んでいく作業になります。
自分自身を見つめなおし自分達の価値観を明確にすることは、実はかなり大変なことです。
楽しいと感じられることもある反面、辛いと感じられることもあるかもしれません。
エクリュはお施主様に寄り添い力を尽くしますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。

この日はイメージマップのほか、機能性のお話しもいたしました。
機能性の中でも、基本的なスペックについてお話しました。

「長期優良住宅」やエクリュの社内基準のお話、あとはそれらに関する助成金や税金のお話などもいたしました。
県産材のお話もいたしました。

具体的に建築の質を調整するには、具体的な金額や効果が解らないとちゃんとした選択ができません。
社会性・芸術性・機能性・経済性・(生産性)をできるだけお解かりいただけるようにプレゼンテーションしてまいります。

次回は、設計依頼書にご記名ご捺印いただき、それら建築の質のお話に進めていきたい旨をお伝えいたしました。


Type-06・07・08を見ていただきながら打合せを致しました。

今までの打合せの流れからのType-07と、大きく視点を変えたType-06・08にて打合せしましたが、今までの流れを比較的組み込んできるType-07で今後は進めて行こうということになりました。

また、今まで集めていただいてきたイメージの画像集を、お施主様と一緒にまとめる作業へ移ります。
例えば「シンプル」といった言葉の意味が具体的に何を持ってシンプルとするのか?など、言葉を共通の認識に高めていくような作業を繰り返します。
そこで、イメージマップが役割を果たします。

次回の打合せまでにイメージマップをまとめることになりました。



上写真は実際の(仮)森田の家のイメージマップの一部です。

ブログのトップ