ブログ

「2010年11月」の記事一覧

『レオニー』

2010年11月30日 / お知らせ



世界的彫刻家イサム・ノグチの母親、レオニーの生涯を描いた映画 『レオニー』 が角川映画系劇場で公開中です。

イサム・ノグチと言うと住宅のインテリアにも大きな影響をあたえた方で、家具など名作があるのはご存知の通り。
そのイサム・ノグチを育てたレオニーを描いたこの映画は、僕もすごく興味があって、今日、ご紹介しました。

詳しくは公式ページをご覧下さい。




ラミネート・ラボ プレカット工場見学

2010年11月3日 / お知らせ



今日は朝に福井を発ち、富山にあるラミネート・ラボさんのプレカット工場の見学に伺いました。

上の写真は今日のお昼ご飯。
見学会の前に腹ごしらえを富山駅に併設された特選館にて済ませました。
氷見うどん・マス寿司・白エビのかき揚
富山の名産の寄せ集め(笑)。



13時からラミネート・ラボさんのプレカット工場にて、工場のご説明や長期優良住宅の具体的な仕様、せん断破壊試験による強度試験の実演やウッドワンさんの商品説明などをしていただきました。

前回はわたしたちエクリュだけのご招待をいただいたのですが、今回はお客様と一緒にご説明をいただきました。



例えば耐震等級1より2や3の方が、耐力壁(地震や台風など水平力に抵抗することができる壁)の量なども増えてるし、また金物を使った方が材料の断面欠損も抑えることができ、より安全性を確保できることはご理解いただけるだろうと思います。

ただ、その効果の違いなどがリアルに実感出る機会も中々なく、工法などの採用を判断する時にとても難しい事と思います。

その結果、工務店さんやビルダーさんに任せる(ビルダーさんの判断を信じる)といったかたちで決着されてしまわれる方が多いのではないでしょうか?

しかし、皆さんがご認識の通り、構造体など基本性能は、住まい造りにとってとても重要な要素です。

その部分をご理解いただかないまま、また選択をいただかないままというのは・・・そういつも悩ましいポイントでありました。



ラミネート・ラボさんでは、同じ間取りの建物で耐震等級の違う構造体を実際に目に出来、またその構造体が阪神・淡路大震災時、どのように変形するのかなどのシミュレーションをCGで見ることが出来、実感していただける機会を与えていただけます。

ご判断いただく参考していただきたいと考え、ちょっと遠いのですがご足労いただきお客様にも体感いただきました。
お客様は遠いところご足労いただき、本当にありがとうございました。



こうして色々な体感などをいただき2時間ほどで全てのご説明を終えました。

帰り道、雨も上がり、立山連峰が遠く雄大に見えていました。
今日は少し雨も降り、寒かったですが、充実した一日でした。

せっかくのお休みのところ、本当に遠方までご足労、またお時間いただきましたお客様。
本当にありがとうございました。

また、ご協力いただきました全ての方々。
ありがとうございました。

過去の記事