ブログ

「2011年9月」の記事一覧

確認申請

2011年9月29日 / 遊び心の家

(仮称)若杉の家。
やっと皆様のご協力をいただき、本日、確認申請を提出することができました。

実は予定から1ヶ月遅れなんですが、、、
それには訳があって・・・。

なかなか現実が厳しく、予定より金額が大きく出てしまい、その調整にかなり時間を費やしたのと、大きな窓があるんですが、もちろん既製品では製作限界を大きく超えているのでオリジナルで製作することになってます。

その窓の製作の検討にもかなり時間をかけました。

色んな意味でかなりご無理をお願いしましたが、協力会社さんのご協力のもと、全てのことが大体まとまったので、本日、確認申請を出す運びとなりました。

本当に、皆様のご協力のおかげと感謝しています。
ありがとうございます。
いよいよ確認申請がおりると着工。
図面上の検討を重ねて、どうやってつくるかを検討してきましたが、今度は実際に現場でつくっていきます。
今後とも皆様のご協力もと、カタチにしていきます。

現実は厳しいかなぁ~っと思ったこともありましたが、皆様のお力添えあって本当にここまでこれました。
本当にありがたいですね。
仲間は。

オリジナル家具

2011年9月28日 / 有理の家

先日、家具の打合せを現場でしました。

弊社がお手伝いさせていただくお客様のお住まいは、家具工事がかなりあります。
既製品の家具を利用する場合もありますが、オリジナルでつくる場合もかなりあります。

「仮称」毛矢の家もオリジナル家具がたくさんあります。
・TVボード
・下足箱
・キッチン背面収納やパントリー収納
・キッチンカウンター下の収納
・洗面台
などなど、各所に色々あります。

既製品の家具もあります。
ウォーク・イン・クロゼット内に既製品の家具をはめ込む予定になっています。

オリジナルの家具の場合、一品モノなので、詳しい打合せなどが必要となります。
どんな風に利用するのか?
どんな風に見えるようにしたいのか?
などなどを家具屋さんや様々な方と話し合い、収まりなどの確認をします。
それぞれのスペシャリストのお力、ノウハウをお借りして、イメージどおりの家具をつくります。

ミッチリ打合せをしましたので、あとは仕上がりが楽しみです(笑)。

ありがとうございました。

2011年9月18日 / 内覧会・現場見学会など 茶嬉(さき)の家

2日間にわたり開催したエクリュ現場見学会(@鯖江市幸町)。
本日、終了いたしました。
たくさんのお客様にお越しいただき、本当にありがとうございました。

お施主様、ご協力ありがとうございました!

完成内覧会は12月頃を予定しています。
宜しければお越し下さい。

エクリュ現場見学会

2011年9月17日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ 茶嬉(さき)の家

エクリュ現場見学会
2011年9月17日(土)・18日(日)10:00~16:00
鯖江市幸町2丁目

いよいよ本日から鯖江市幸町にてエクリュ現場見学会を開催いたします。
構造や断熱、基本性能のお話や設計の考え方などのお話、お住まいづくりの考え方など様々なお話をお聞きいただける機会です。
実際に施工させていただいているお住まいをご覧いただきながら、お住まいづくりに関するご質問などをしていただけたらと思いますので、是非、お越し下さい。

なお、足元が悪くなっています。
くれぐれもご安全にお越し下さい。

では、お待ちしてます!

プレ現場見学会

2011年9月11日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ

来週末は(仮称)幸町の家の現場見学会です。
今日は、今、打合せさせていただいているお客様が来週末には予定が入ってしまい、現場見学会にお越しいただけないとのことで、本日、現場にて打合せをさせていただきました。

基本仕様のご説明や仕上がりのイメージ、こだわりのポイントなどをお話。
色々観ていただきました。

中でも今回、階段は今までに無い階段で、みた感じRC(鉄筋コンクリート)造の階段のような形状になります。
また色合いや素材感がこのお住まいのコンセプトを象徴しています。
カフェのような雰囲気でいい仕上がりになるはずです(笑)。

ここで宣伝。

来週末、9月17日(土)・18日(日)10~16時 「(仮称)幸町の家」にて現場見学会を開催いたします。
よかったら遊びに来てください!

詳しいお問い合わせなどは、 0776-36-9001 もしくは info@ecru-arc.co.jp までお問合せ下さい。
では、皆様のお越しをお待ちしております。

エクリュ現場見学会
2011年9月17日(土)・18日(日)10:00~16:00
鯖江市幸町2丁目

エクリュ現場見学会開催 9月17日(土)・18日(日)

2011年9月6日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ 茶嬉(さき)の家



寒暖の差が激しくなりましたが、いかがお過ごしですか?
お身体、ご自愛下さい。

さて、9月17日(土)・18日(日)の2日間。
現在施工中の「(仮称)幸町の家」にて現場見学会を開催いたします。

(仮称)幸町の家でご採用いただいた、構造材や断熱材のお話を始め
基本性能のお話などをさせていただきます。
この機会を是非ご利用ください。

詳しいお問い合わせなどは、 0776-36-9001 もしくは info@ecru-arc.co.jp までお問合せ下さい。
では、皆様のお越しをお待ちしております。

エクリュ現場見学会
2011年9月17日(土)・18日(日)10:00~16:00
鯖江市幸町2丁目

1年点検

2011年9月5日 / 天開の家

今日は「天開の家」の1年点検でした。
打合せの時のこと、プランニング中(計画中)にご家族にアクシデントがあり奥様からいただいたメールのこと、色んなことを思い出しながら「天開の家」に向いました。

点検結果は、大きな問題もなく一安心。

娘さんはお姉ちゃんになって、弟くんをとてもかわいがっていました。
「天開の家」がご家族に馴染んでいってるのを、確実に感じられてとても嬉しい気持ちになりました。

キッチンカウンターには、ワンピースのフィギアが飾られていました。
好きなものに囲まれての暮らしが一番の豊かさではないでしょうか?

ご家族も増えてますます賑やかな「天開の家」になっていきますね!
とても楽しみです(笑)。

お家は竣工しますが、暮らし(お住まい)はどんどん変化をして成長し続けます。
ずっと傍にいて暮らしをサポートさせていただけたら、とても嬉しいです。

どんな些細なことでも結構ですので、いつでもどんなことでもご相談に来てください。
また、お住まいについて語り明かしましょう!(笑)

2011年9月5日 / 茶嬉(さき)の家

今朝、お施主様からお電話をいただきました。

「先日決めたドア(木製建具)の色、まだ変更しても大丈夫ですか?」

先週、色を決めていただいたので、今週発注をしようかと思っていたのですが、まだ発注前でしたので、再度打合せをすることになりました。

色を決めるのは、確かにとても難しいです。
と言うのも、色は建物だけで空間のイメージが決まるわけではなく、むしろ家具や雑貨や住んでいる人の服装などなど、インテリアによって空間のイメージが大きく左右されるからです。

そのため、エクリュでは家具や雑貨のご提案やコーディネートを行っています。

もちろん、(仮称)幸町の家もカラースキームなどを行ってきました。
ですので、大きくイメージを変えること、変わることはないのですが、微妙な解釈と言うか調整と言うか、、、その辺で悩まれていました。

雑貨や家具や装飾品などをはっきり見えるようにするには、美術館やギャラリーのように建物の床や壁や全てのモノの存在感を無くす方法が一般的です。
装飾品の輪郭がはっきりすればするほど、シャープに見えてきます。

これに対してメリハリでははく統一感のある調和でインテリアをつくる方法もあります。
飾っている物が大きくは主張せず、やわらかいイメージになります。

禁欲的なイメージ ⇔ やわらかなイメージ
この間のどの辺りでバランスさせるか?
今回もその観妙なチューニングの調整で建具も色を悩みました。
イメージマップを見直し、組み立てなおし。
散々悩んで決めました。

きっと間違いない!

大丈夫!
大きく間違っているわけではないから、暮らしが始まってからも一緒に考えて調整していきましょう!(笑)

外壁色を決める!

2011年9月1日 / 茶嬉(さき)の家



今日は(仮称)幸町の家の外壁色の最終決定の日。
前回の現場での外壁色の打合せの時も、ずっと真剣に悩まれていたのですが、その後どのように決着されたのか?
それのお応えをいただく日でした。

エクリュの事務所でその答えをお聞きする予定だったんですが、最後の最後まで悩まれて・・・
結局もう一度現場に塗装サンプルを持って行き、決定していただくことになりました。

色は対比によって決まるものです。
ですので隣や周りのお家の色合いなどで選んだ色合いが明るく見えるか?どんな色合いに見えるか?などが決まるため、必ず現場で選択しないといけません。

今回も現場でもかなり悩まれていましたが、振り切るように決められた塗装材は、
『弾性ファインウレタン塗装の白色』でした。



もちろん、客観的に観てイメージが良くないようなご提案は、最初からしないので、どの色やどのテクスチャーを選んでいただいても、客観的には間違えはないです。
だからエクリュが見極めなきゃいけないことは、顕在化している、または潜在化しているお施主様のニーズです。
おかしいか?おかしくないか?
そんなことを見極めるのは比較的簡単ですが、短期的・長期的、顕在的・潜在的、様々な角度から最も優先されるべきお客様のニーズを見極めることは、大変難しいことです。

一時の心変わりではないか?
完成したとき、また住み始めてから、選択を後悔しないか?

打合せの流れやイメージ、色の話のいきさつを思い出し、またイメージの分析結果を見直し、そのあたりを図り確認をとります。

皆さん真剣に悩まれるので、それにお応えできるように努力します。

お施主さまと一緒に搾り出した答えだから、きっと間違いは無いはず。
それにどこからでも出来ることは必ずあります!



今回選んでいただいた外壁の塗装材は『弾性ファインウレタン塗装の白色』でした。

過去の記事