ブログ

「2012年9月」の記事一覧

い よ い よ 明 日 か ら O P E N で す 。

2012年9月28日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ 両美の家

い い 家 は 、 オ モ テ の 裏 も 、 オ モ テ で す 。

たとえば、キッチンからリビングを見た時。
「リビングからこっちを眺めたら、こんな風景だろうな・・・」
と思って、いざ目にしてみると、あっさり予想を裏切られるわけです。。

一方とは異なる、新しい赴きのある風景が、そこにある。

そんな一(居)両得な喜びがたくさん詰まった空間を、ぜひ、体験してみて下さい。

「 両 美 の 家 」 特 別 内 覧 会
9/29(土)・30(日)・10/1(月)
10:00~18:00
会場 / 福井市灯明寺

いい家は、オモテの裏も、オモテです。

2012年9月20日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ 両美の家

たとえば、キッチンからリビングを見た時。
「リビングからこっちを眺めたら、こんな風景だろうな・・・」
と思って、いざ目にしてみると、あっさり予想を裏切られるわけです。。

一方とは異なる、新しい赴きのある風景が、そこにある。

そんな一「居」両得な喜びがたくさん詰まった空間を、ぜひ、体験してみて下さい。

「両美の家」特別内覧会
9/29(土)・30(日)・10/1(月)
10:00~18:00
会場 / 福井市灯明寺

「見る」と「観る」

2012年9月14日 / 両美の家

僕は「カタチ」をつくる仕事をしている。
そんな中、いつも矛盾に苛まれる。

本当に大切なことは、「カタチ」ではない。
「カタチ」に込められた「想い」にある。

しかし、多くの人たちは、いや、全ての人は「カタチ」を見る(観る)。
そしてそこにある「想い」に気付ける人、何かを感じる人もいれば、全くそうで無い人も。

「想い」の為に「カタチ」にしたのに、「想い」が届かず「カタチ」だけしか受け入れてもらえなかったら、「カタチ」すら受け入れてもらえなかったら、きっと寂しくなるんだろう。。。
そうならないように一生懸命、「言葉にならない想いも」引き出してそれがどんな「カタチ」にすれば、その人たちやその人が大切にしている人たちに届くのか?
そのことばかりを考えて「カタチ」を探るのが僕の仕事。

でも、大切なのは「カタチ」じゃないんだなぁ~。。。
いや、「カタチ」も大切かぁ・・・。
こんな堂々巡りを繰り返す。

「カタチ」に捉われてないか?

そしたら、もしかしたら大切なことに気付けず、大切な人と一緒にいれないかも知れない?

「カタチ」。 言い換えると「概念」や「形状」や「現象」。
もちろんそこからも得られるものもあって、意味の無いものでは全く無い。
ただ、それを固守するとあまりに大きな死角をつくってしまって、思わぬ方向や望まぬ場所に行ってしまう事になるのかも?

まぁ、それもそれで楽しいんだけどね(笑)。

ただ、出来れば出来るだけ大好きな人を傷つけたくは無いし、大切なものは守りたい。
その時に「見る」を「観る」に替えれる力があると、助かる時もあるのかも知れないなぁ~。

内覧会など、「カタチ」を見ないで「建物(カタチ)」を観れますか?(笑)

「両美の家」特別内覧会
2012年9月30日(土) / 10月1日(日) / 10月2日(月)
10:00~18:00

会場:福井市灯明寺

壁に切り取られた果てしない蒼。

2012年9月12日 / 両美の家

今日は、両美の家でチラシなどの打合せを行いました。

今日は快晴!
壁に切り取られた窓からは果てしない蒼が見えます。
気持ちがいいですね(笑)。

こんな日には、のんびりCAFEでアイスコーヒーのグラスをカランカランっていわせたいけど・・・仕事が山のようにある。。。

頑張ろ!(笑)

「両美の家」特別内覧会
9月30日・10月1日・10月2日
10:00~18:00

会場:福井市灯明寺

最後の色決め。

2012年9月9日 / 両美の家

今日の打合せは最後の色決め。
壁の塗装、建具の塗装など、最後の色決めでした。

子供部屋とトイレの壁は一部塗装仕上げにします。
どうしてもイメージのクロスが見つからなかったので、比較的色が自由な塗装にすることになりました。

色を厳選した結果です。

もちろん、塗装はクロスと違ってリスクもあります。
(汚れなど機能面で)

でも、両美の家のオーナー様は感性に影響する機能を優先されました。

トイレの壁の色を残して全て決定!
あっ!最後の色決めって題にしたけど、最後から2番目の色決めだった。。。

感性を刺激する機能の象徴としては、アールの壁があります。

キッチン側のアールの壁は、木片に塗装した壁になります。
そのバランスや配列も今日、打合せをしました。

ここも仕上りが本当に楽しみな場所の一つです(笑)。

同居人のお住まい。

2012年9月8日 / 両美の家

多分、オーナー様より先に引っ越してくることになると思います。
お住まいの中にあるお住まい。

同居人(人ではないか?)は・・・誰?
内覧会でのお楽しみ(笑)

「両美の家」完成内覧会
2012年9月30日 10時~18時
場所:福井市灯明寺

Écru Société
株式会社 エクリュ
918-8116
福井県福井市大町2-110-205
TEL.0776-36-9001
FAX.0776-36-9025
E-mail : info@ecru-arc.co.jp
Web-site : http://www.ecru-arc.co.jp/

模型作成中。

2012年9月6日 / ゆきあいの家

今日はゆきあいの家の模型を作成しました。

昨日は模型作成の為の図面を作成。
仕上がったのは0時頃でした。。。

それは立体感を出す為にいくつかの立体を組み合わせた形状が、模型の為の図面を難しくしたからです。
単純なキューブだと、模型も簡単に作れるんですが、形状が複雑になると、その分、模型も難しくなります。
模型が難しいということは、現場も難しいということです(笑)。

昨日は残業して図面を描いたので、今日は出来るだけ早くに模型はあげたいと思っていました。

とても集中して・・・
そして、出来た!!
何とか定時は少しオーバーしたけど、打合せには充分間に合った!
よかった。 よかった(笑)。

アール(曲線)のある風景。

2012年9月6日 / 両美の家

アールが持つ力がある。
フラットには無い魅力。

曖昧さややわらかさ。
しなやかさや包容力みたいな感覚。

自然にいざなったり、緩やかに変化させたり。

フラットが理路整然としていて理解の上に存在するのに対し、アールは感覚的で単純に多くの人を受け入れる力があると感じる。

両美の家

2012年9月5日 / 両美の家

(仮称)灯明寺の家の正式な名前が決まりました。

両美の家

です。

今回のお住まいは、ご主人の建築的なセンス(業界の方なので・・・)と奥様の発想力やセンス。
その両方がいいカタチで共存し合い、その結果よぉ~く観ると2つの観え方がします。
「遊び心」と「規律」
「シンプル」と「複雑」
「広がり」と「窄まり」
他には見る角度からの2面性など。

その両面が活きて引き立てあっています。
それはまるで、両美の家のご夫婦のよう。

そこで今回のお住まいは「両美の家」となりました。

あなたは、いくつ2面性を見付けることが出来るでしょう?
内覧会会場で探してみて下さい!(笑)

遊び心の家にて打合せ。

2012年9月3日 / 遊び心の家

今日は10時30分から、お客様と「遊び心の家」にて打合せです。
実際の建物を見ながらの方が解りやすいこと、色々ありますもんね!(笑)

過去の記事