ブログ

「2013年10月」の記事一覧

突き出た壁。

2013年10月22日 / 唯二の家

大きな窓。
そこから垂直に壁がのびています。

今日は、(仮称)大溝の家の外壁塗装の打合せがありました。

(仮称)大溝の家の外壁は、木製の部分とザラッとしたテクスチャーの塗装部分、ツルッとした塗装部分の大きく3種類のテクスチャー(素材感)が存在します。
また、外壁の塗装色は3種類ほどあり、今日は塗装部分の素材感と色の範囲を現場と打合せ(引継ぎ)しました。

そこで重要になるのがこの突き出た壁。

色はこの突き出た壁の意味を、より強調してくれます。

どんな風に仕上がるのか?
2013年12月に予定している内覧会で、是非、ご確認ください。

檜(ヒノキ)の良い香り。

2013年10月21日 / 想円の家

今日はとても良い天気です。
週末の建て方に向けて土台伏せをしています。
アンカーボルトの穴を開けると檜の良い香りが漂います。

台風来ませんように・・・。

壁の役割。

2013年10月13日 / 唯二の家

(仮称)大溝の家の壁仕上げ最終決定をする為に、現場にて打合せをしました。

(仮称)大溝の家は、エントランスに入ってすぐ、壁仕上げなどでかなりインパクトがあるデザインになっており、かなり時間をかけて慎重に選んできました。
そしてこの日が最終日。

壁の役割は、空間と空間を間仕切る、エリアを設けることは当然のこと、他には目線の動きを誘導したり、明るさを調整するのにも有効です。
あとは空間の空気感、重量感や軽快感など重みや素材感からくる温度感などの調整などなど、様々な役割を持たせることができます。

(仮称)大溝の家では、立体的な空間づくりが重要なポイントでもあり、壁がそれに一役かっています。

仕上りがとても楽しみです。

自宅で仕事をするのも。

2013年10月10日 / 遊び心の家

今日は遊び心の家のHEMSの追加工事をしていただいて、自宅で仕事をしています。

遊び心の家では、電気・水道・ガスの流れを一目で分かるように(見える化を)しています。
メーカーさんの試算では、見える化をするだけでも電気代が1割ほどカットできるとの情報もあります。

何事も、自分を知ってからの改善ですから、見える化は改善を図るための第一歩だと言えます。

遊び心の家では、電気の見える化は既に済んでいたのですが、水道とガスの見える化が途中になっており・・・やっと本日、工事をしていただいています。

そこで、自宅で仕事をしています。

自宅は落ち着き、意外に仕事が進みます。
プランニングやイメージを膨らますには遊び心の家は、結構いいかも!(笑)

キラキラ輝く、透湿・防水シート。

2013年10月5日 / 唯二の家 想円の家

外壁からの水の浸入を防止するのに重要な透湿・防水シート。
そのシートに遮熱効果を加えたものを、唯二の家や想円の家では使用しています。

例えば射取得係数(μ値・ηA値)などではその影響を表せませんが、確実に熱射の効果はかなり高いです。

通常の透湿・防水シートより少しお値段がはりますが、興味をお持ちの方は見積りされる価値はあると思います。
是非、エクリュにお問合せ下さい。
(注:エクリュ原価OPENの見積りは、設計依頼書をご提出いただいた方に限ります。)

金属建具工事に入る前に。

2013年10月4日 / 想円の家

サッシ(金属建具)を発注するに際し、協力会社さんと最後の確認をしました。

幅や高さのチェックはもちろん事、吊り元や付属金物、そして弊社のお客様の場合、場所で色が違ったり、またオーダーサッシもあったりと複雑。
協力会社さんのご協力のもと、かなり時間をかけて確りチェックしました。

現場引継ぎの打合せを行いました。

2013年10月1日 / 想円の家

今日は、想円の家の現場引継ぎの打合せを、大工さんを含めて行いました。
今回のお住まいは、オーナー様のご都合で予定工期を1ヶ月短縮することになり、また、形状などが複雑なので打合せが3時間余りにまで長引きました。

想円の家は、細部にまでこだわり、納まりが難しい部分が多々あります。
大工さんからも様々な意見をいただき、よりきれいに見えて強度が保てる方法を再検討しました。

さすがエクリュの専属大工さん。
工期にあまり余裕が無いにもかかわらず、さらに見栄えす為のより難易度が高い手間のかかる納まりを大工さんの方からご提案いただきました。
仕上りがとても楽しみです。

過去の記事