ブログ

ウメーッシュ!

2018年8月18日 / 遊び心の家

藤島神社の梅の木
その梅で作った梅酒を昨日いただきました。

いつもありがとうございます!

アルコールがダメなので、でも有り難く少しずつ(酔っ払らわない程度に)大切にいただきます(笑)

ルーフテラスの使い方。

2018年8月16日 / 遊び心の家

お盆休みを利用して、大阪から弟家族が福井に遊びに来てくれました。
小学生の姪っ子は、我が家の子供たち(いとこ)と遊ぶのが楽しみで福井に来てくれるのですが、我が子たちは、地元の友達との時間が大事で、せっかく大阪からいとこが遊びに来てくれているのに遊びに出て家にいません。

そこで姪っ子と作戦を練りました。
きっと僕らが楽しそうにしていれば、友達を優先していた子供たちも家に帰って来るはず。
楽しい事を考えよう!

そこで考えたのが「流しそうめん」

作図して必要な備品を書き出したり、そうめん以外に流して食べたい物を書き上げたり、計画をシッカリたてていざ買い物へ!

姪っ子は、人生初めてのホームセンターへ。
確かにホームセンターって郊外にしか無いかも?
東急ハンズなら街中にもあるけど、ホームセンターは見た事が無いです。

ホームセンターでは、3.6Mの雨どいと縛る為の紐を買いました。
移動してヤスブンでそうめん以外の流す物を購入。

雨どいは食器用洗剤でキレイに洗い、脚立に縛り付け流しそうめんのステージ施工完了!

そうめんは、子供が務めている三輪素麺の老舗「池利」のそうめんを使用。
とても贅沢な流しそうめんです!

全ての準備が整い、いよいよそうめんを流しました。
姪っ子はもちろん、みんな楽しそうにそうめんを箸ですくいます。

あっという間に用意していたそうめんが完売。
デザートにブドウやゼリーも流しました。

お腹もいっぱいになりそうな頃、突然の稲妻。
カミナリが大きな音をたてました。

慌ててダイニングに食事の場を移動。
しばらくすると激しい雨がルーフテラスを叩きつけました。
ギリギリセーフ!
流しそうめんのステージだった雨どいは、本来の役割に戻りました。

むしろリフォームは、最適化出来る。

2018年8月10日 / (仮称)三郎丸のリフォーム

今日は(仮称)三郎丸のリフォームの打合せを、19時より会社で行いました。

(仮称)三郎丸のリフォームは、弊社では久しぶりの他社さんが建てられたお住まいのリフォームです。

弊社は原価オープンの見積り方式を取っている事もあり、リフォームをお請けするにはいくつかの制限(条件)があります。
(詳しくはお問合せください)

その制限(条件)をご了承いただき、今回、弊社でリフォームをしていただく事になりました。
ありがとうございます。

弊社は新築時、お住まいになられる方々の日常を把握させていただき、最適化したお住まいのご提案をさせていただいています。
例えば、キッチンでの家事のクセなどを見極め、その方にとっての使いやすさをご提案したり、お持ちの物の量などを把握して、使い勝手の良い、また片付けやすい収納をご提案させていただいたりしています。

大手の会社さんなどで建てられた方は、その方の使い勝手と言うよりはオーディエンスからの情報をプランニングの材料にされているからでしょうか?
今回、(仮称)三郎丸のリフォームのお宅におじゃました時、お施主様にとっては使い勝手が悪そうに感じる点がいくつか感じられました。

しかし、15年以上も住まれているお住まい。
住まれている方にとっては、すっかり日常の空間なので、不便さすら感じられていない(慣れておられます)。

でも再構築を検討して最適化すれば、以外に家事の効率は格段にアップして、更に家族団欒が充実したり、自分の時間が持てたりと暮らしを深めたり豊かに出来る隙間が結構ある事を今回知りました。

きっと、新築時の打合せで暮らしを最適化する事に努めてきた弊社だからの着眼点なんだろうと感じ、お力になれるポイントだと感じました。

片付かないお住まいでリフォームをお考えの方や、家事が負担に感じられている方。
リフォームをご検討の際には、是非、弊社にご相談いただければと思います。

「豊臣秀吉」や「ISO」

2018年8月1日 / (仮称)三郎丸の家

今日は(仮称)三郎丸の家の打合せがありました。
今日の打合せの内容は見積りについてです。

弊社の見積りの打合せは、チョット違っています。
弊社は全国で観ても珍しい、原価オープン方式を採用しています。

どうして原価オープン方式を採用しているのか?
ご説明は一言では難しいので、気になった方は弊社にお問合せいただけましたら幸いです。
今日のところはその理由が、「豊臣秀吉」や「ISO」とだけお伝えしておきます。

とにかく、今日は原価オープン方式の見積書にて、打合せをさせていただきました。
今日のような打合せが数回繰り返されます。

価値の最大化具現化を図り、お住まいにお施主様のニーズを出来る限り落とし込みたい。
そんな想いを本日も考えながら打合せをさせていただきました。

夏期休業のおしらせ

2018年8月1日 / お知らせ

下記の通りご案内いたします。

株式会社エクリュは、8月11日(土)~8月16日(木)まで、夏期休業とさせていただきます。

皆さまにはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程 宜しくお願い申し上げます。

「家」の意味。

2018年7月28日 / 遊び心の家

「家」
僕の家(建物)
僕の家族(生計を共にする人)
横山家(ご先祖さま・一族)
武家(職業・地位)
愛妻家(性格など)
出家(世間様)
家内(妻)

家には色んな意味がある。

家という文字は建物の中にイノシシがある象形文字から出来たらしい。
神に生贄を供える神聖な場所からきているようだ。

僕は我が家が好きだ。

僕の好きな建築家、ルイスバラガン の言葉に
「静けさこそが、苦悩や恐怖を癒す薬」
とある。

放っておくとカオスになってしまう時空間を、僕の家は秩序を与えてくれる。
乱す者もいるが、また僕が整える。
そして静謐(せいひつ)を取り戻す。

ルイスバラガンはこうも言っている。
「静謐な家をつくる事が、建築家の義務」だと。
全く同感だ!

更に僕は思う。
放っておくと直ぐにカオス化してしまう時空間を、いかに手間を加えず秩序を保ちやすい環境に設計出来るか?
それを真剣に考えて取り組む事も、携わる者の良心だと。
僕は強く思う。

今週は打合せ週間。

2018年7月25日 /

今日、二回目の打合せが終わり、外に出ると綺麗な夕焼け。
空がキレイですね!

今週は打合せ週間。
ずっと打合せが続きます。
お話をするのはとても楽しいです。

暑い日が続きますが、空が美しい日も続いています。

Since 1990

2018年7月23日 / 社屋

大学時代。
住んでいるところが比較的近所で、一緒に学校へ行ってた事もあり、とてもたくさんの時間を一緒に過ごしていた友人。

また、僕は大学時代、竹中工務店でアルバイトをしていました。
大阪リッツカールトンホテルが入っているビルなどハービス大阪のプロジェクトチームに所属していました。
そのバイトに一番最初に誘ったのも彼。

そんなこんなで、家族ぐるみで親しくしてもらっていた大学時代から友人。
彼は福岡に、僕は福井に住むようになって長らく会えていませんでした。

今日はその彼が、単身赴任先の東京から、エクリュに会いに来てくれました。
本当に懐かしく、シナプスが一気に繋がるのもだからどんどん話が湧いて来て、仕事中で忙しい彼を足止めさせてしまいました。。。

本当に懐かしく、本当に嬉しかったです。

ディオールのシャツはとてもカッコイイけど、僕には到底、手が届かない。

2018年7月14日 / (仮称)三郎丸の家

今日は、見積を行うに際し作成する「見積図書」にて、見積する内容の確認や検討などの打合せを行いました。

弊社は「原価オープン」という考え方をしています。
物や作業に、弊社の利益をオンしないで見積金額を表示する方法です。

どうしてエクリュはそうしているのか?
どうして一般的にそうしないのか?

先ず、どうしてエクリュがそうしているのか?にお答えしたいと思います。
その理由は簡単です。
ニーズはウォンツとは似て非なるモノです。
ウォンツは衝動であるのに対し、ニーズには価値観が反映されています。
弊社ではニーズをお住まいに落とし込みたいと考えているからです。

分かりやすく言うと・・・

先日、阪急メンズ館に行った時の事です。
とてもカッコよく欲しいなぁ~って思うシャツがDior(ディオール)にありました。
金額は10万円!!
欲しいとは思いましたが、とても買えません。。。
でもカッコよかったなぁ〜。
これはウォンツです。

結局色々悩んだ末に、その日は、ルッソビアンコでシャツを買いました。
金額は1万2千円でした。
とても気に入って着ています。
これがニーズです。

ニーズは、費用対効果が反映されている必要性があります。
だから、効果を出来るだけ正確にお伝えする事と同時に、費用を明確に伝える必要があります。
そこでエクリュでは、原価オープンにしています。

どうして一般的に原価オープンではないのか?
その理由は、正直、それぞれだろうし、それはそうしない方に聞いていただかないと解りません。
ただ、原価オープンの見積を作成して思うのは、「本当に大変!!」って事です。
どうやって作るのかが明確でないと、見積が出来なので、図面を作成し、検討。 それから見積です。
また、どんぶり勘定ではないので、ひとつひとつ拾う手間がかかります。

どうしてそんなに面倒な事を続けているのか?
それはひとえにお客様のニーズをちゃんとカタチにしたいからです。

今日は、皆さまのご協力を得て、その原価オープンの見積を作成するに際し、どうやって作るのかを検討した図面をもとに、見積内容の検討をお施主様としていただきました。
お時間をいただき、ありがとうございました!

暮らしを楽しんでくれて、ありがとうございます。

2018年7月13日 / 伸遊の家

今日は伸遊の家の2年点検でした。

大きな問題も無く、とてもキレイに住んでいただいて嬉しく思いました。
いつも、ありがとうございます。

今日は、新築の打合せをしていた時のお話になりました。
窓の位置を悩んで決めた事。
汚れが目立つかも知れないと思いつつ、白を選択したが、本当に天空光が明るく入ってきて、良かった事。

光がたくさん入って来るのと、お施主様が暮らしを楽しんでいただいている事が相まって、とても明るいお住まいになっていました。
やっぱり、点検に伺って、点検結果に問題が無いどころか、暮らしを楽しんでいただいておられるのが感じられると、とてもありがたく嬉しい気持ちになります。

今日も良い一日でした!

過去の記事