ブログ

「三雲の家」内覧会の見どころなど。

2014年6月6日 / 内覧会・現場見学会など お知らせ 三雲の家

今日はグランフロント大阪にあるパナソニックさんのショールームにて、研修をしていただきました。
その模様は後日ご報告させていただきます。
今日は明日から再開する「三雲の家」内覧会のご案内をさせていただきます。

「三雲の家」は福井県敦賀市の閑静な住宅街にあります。
南側には敦賀市を代表する野坂山がのぞめ、ちょうど2階のテラスから正面に見ることが出来ます。

「三雲の家」はそのテラスが特徴でもあります。

名前の通り、「三雲の家」には3つのテラスがあり、それぞれ3つの役割があります。
1階のLDKにあるテラスには、植樹があり、自然と触れ合う事が目的です。(未完成)
LDKの延長の空間で、広がりの演出も重要な役割です。

2階の子供部屋に併設された10帖のテラスには、お日さまがさんさんと降り注ぎ、非常に明るいテラスとなっています。
子供部屋を明るくする役割があります。
また、そのテラスには蛇口があり、暑い夏の日にはプールなどをする事も出来、楽しめるテラスでもあります。

最後のテラスは寝室にあります。
寝室のテラスには、ファサードの特徴にもなっている1間も張り出した(キャンチレバー)庇が設けてあります。
その事で寝室は子供部屋のテラスと違って落ち着きのある空間に仕上がっています。
直射日光を抑えたテラスは読書などにも最適です。

この様に3つの特徴的なテラスがある「三雲の家」。
是非ともそれぞれの特徴を体感しにお越しいただければと思います。

また今回、新しい試みも内覧会会場で行っています。
その新しい試みとは、美術館などの様に空間の特徴をご説明したパネルや冊子をご用意しています。
そちらも体感していただければと思います。

では、スタッフ一同、皆さまのお越しを心よりお待ちしています。

過去の記事