エクリュブログ

「 ! 」のために。

2017年8月31日 /  遊び心の家  

今日は、遊び心の家にて打合せがありました。

遊び心の家は、住み始めて6年目になります。
実際、生活をしている住まいをご覧いただくと、ご自分の暮らしが観えて来られたり、イメージしやすかったりするので、打合せにつかったりご覧いただいたりもしています。

今日は、ご覧いただいた後、打合せをさせていただきました。

ところで、家をプランニングするとき、パズルを組み立てるようにプランをしていませんか?
プロの方でも、そんな風にプランニングをしていることをよく見かけます。

実際、お客様からのご希望やご要望も、「子供部屋は6帖で、収納は1間欲しい」などと伝えられることがあります。
でも、それ(6帖や1間)は結果であり、大切なことはその伝え方だと含まれていません。

では、大切なこととはいったい何でしょう?

大切なこととは、そこに住む人たちの「暮らし」です。
実際住み始めると、その部屋でどのくらいの時間、どんなことをして、それにはどんな物が必要?などといった暮らしです。

「暮らし」のほとんどの部分は、当たり前の日常にあります。
当たり前の日常は、本人にとっては当たり前すぎて、中々言葉にしたりイメージしたりすることは難しいですが、友人の暮らす家にお邪魔したときなどに「!」ってなった経験はありませんか?
「!」とは、こうすれば今より便利だ!とか、そんな考え方もあるんだ!などです。

「暮らし」の発想は暮らしの中で育まれます。
ですので、弊社では遊び心の家などで打合せをさせていただき、「間取りのパズル」よりも大切な、「暮らしのプランニング」にお役立ていただいています。

今日は、収納や洗濯動線などに「!」を感じていただきました。

ブログのトップ