エクリュブログ

地盤調査

2009年4月25日 /  実績紹介記事  食粋の家  

細かい部分のプランも大体決定してきましたが、コストマネジメントする上で、大きく影響する費用に地盤改良費があります。

地盤改良工事とは、国土交通省が告示第千百十三号第二を基に定めている、荷重や深さなどによる一定の水準を満たさない地盤に関して、それらを満たす為に行う工事のことで、様々な方法があります。

木造住宅の場合、最も一般的な工法に表層改良や柱状改良、金属パイルなどがあります。

必要な数値を満たした地盤なら、このような工事は必要ないのですが、そうでない場合は何らかの対策を取らなくてはなりません。
ですので、地盤改良工事費は0円から状況によっては100万円以上もかかってしまう場合もあり、大きくコストコントロールに影響します。

そこで、この時点で地盤調査をしておくことをお勧めしました。
契約前に色々なコストを明確にしておく必要は当然にあります。
仮に地盤改良が必要となった場合は、結構な金額(概算では100万円みてあります)が必要となりますので、出来るだけ早く状況を把握されておくことをお勧めしました。

そして地盤調査を行うことになりました。

ブログのトップ