ブログ

いつもの手で。

2014年7月14日 / 光拡の家

今日は光拡(こうかく)の家の建て方でした。

昨日からの雨が、ワールドカップ決勝戦の時間帯(AM4:00)には降り止まず、天気が心配されましたが、建て方がスタートしたAM7:00には雨もあがっていました。

光拡の家はファサードを良く見せるためや、隣戸間が近接しているため採光に工夫をしたことなどにより、桁落としをしていたり、屋根の形状などにこだわって設計しました。
建て方では、そのこだわりが実際に組まれていき、とてもワクワクしました。

エクリュはつくり手を一定化しています。
つまり、いつも同じメンバー(職人さん)に施工していただいています。
それは、(時代に逆行しているかも知れませんが)品質をつくり手の質に頼っているからです。

エクリュは様々なニーズにお応えします。
やったことのない事にも、お客様と一緒にチャレンジします。
繰り返し同じ事をしていると、品質の管理も比較的容易になりますが、そうではない弊社は、信頼のできる手によって品質の確保を図っています。

今日もいつもの頼れるメンバーが建て方をしてくれました。

おかげさまで、天気にも恵まれ無事、建て方を終えることが出来ました。

オーナー様ご家族の皆様、また関係者の皆様、本当にお疲れさまでした。
ありがとうございました!

過去の記事