ブログ

お住まいを見せていただきました。

2012年1月14日 / 凝縮の家 両美の家

今日は、打合せさせていただいてるお客様と一緒に、凝縮の家に伺いました。
そしてお住まいを見せていただきました。

凝縮の家は20年後に味わいの出るお住まいをテーマに本漆喰や杉の無垢板など天然素材にて仕上げられたお住まいです。

5年半以上の使い込んだ床は、かなり年季を感じる木目の夏目が減って冬目が浮き出、自然に浮造りになっていました。
足裏に気持ちのいい感覚が残ります。

漆喰壁も手の当たる部分だけ小学校の壁のようにくすんで、お住まいの歴史が感じられます(笑)。
まだ、5年半(もう5年半?)なのに、ずっと住んでいたような味わい、温かみが出ていました。

帰りに表にあった自転車。
元々はお姉ちゃんが乗っていた赤色の無印の自転車。
それをイギリス空軍風に塗装しないしたそうです。

名前もさり気なくロゴにして入っていました。
お洒落!(笑)

今日はお客様と一緒に凝縮の家に行ってきました。
オーナー様、ご協力ありがとうございました。
また、遊びに伺いますね!

過去の記事