ブログ

ふたりの選択は、まるで3度離れたハーモニー。

2015年7月24日 / 乗算の家

今日は(仮称)大石の家の打合せでした。

大石の家には色々な色やテクスチャー(素材感)の使い方があります。
今日はそんな内容の打合せでした。

色にはイメージがあります。
また、素材にもイメージがあります。
それらを組み合わせることで生まれるイメージをコントロールすることがコーディネートです。

コーディネートには色々な手法があります。
同じような彩度の様々な色を合わせる方法もあれば、同系色でまとめる方法も。

(仮称)大石の家の選択は、様々な違う色や素材感が組み合さることで生まれてくるイメージを検討する事です。

ご主人がお持ちのセンスやイメージと、奥様がお持ちのセンスやイメージ。
全く違うイメージとイメージが合わさることで、3つ目のイメージが生まれる。
そんな感じとよく似た色やテクスチャーの選び方をされています。

とても難しい手法で、でもとても個性が表現される手法だと思います。

(仮称)大石の家。
盆明けぐらいから内装工事がスタートしますが、とても楽しみです(笑)。

過去の記事