ブログ

むしろリフォームは、最適化出来る。

2018年8月10日 / (仮称)三郎丸のリフォーム

今日は(仮称)三郎丸のリフォームの打合せを、19時より会社で行いました。

(仮称)三郎丸のリフォームは、弊社では久しぶりの他社さんが建てられたお住まいのリフォームです。

弊社は原価オープンの見積り方式を取っている事もあり、リフォームをお請けするにはいくつかの制限(条件)があります。
(詳しくはお問合せください)

その制限(条件)をご了承いただき、今回、弊社でリフォームをしていただく事になりました。
ありがとうございます。

弊社は新築時、お住まいになられる方々の日常を把握させていただき、最適化したお住まいのご提案をさせていただいています。
例えば、キッチンでの家事のクセなどを見極め、その方にとっての使いやすさをご提案したり、お持ちの物の量などを把握して、使い勝手の良い、また片付けやすい収納をご提案させていただいたりしています。

大手の会社さんなどで建てられた方は、その方の使い勝手と言うよりはオーディエンスからの情報をプランニングの材料にされているからでしょうか?
今回、(仮称)三郎丸のリフォームのお宅におじゃました時、お施主様にとっては使い勝手が悪そうに感じる点がいくつか感じられました。

しかし、15年以上も住まれているお住まい。
住まれている方にとっては、すっかり日常の空間なので、不便さすら感じられていない(慣れておられます)。

でも再構築を検討して最適化すれば、以外に家事の効率は格段にアップして、更に家族団欒が充実したり、自分の時間が持てたりと暮らしを深めたり豊かに出来る隙間が結構ある事を今回知りました。

きっと、新築時の打合せで暮らしを最適化する事に努めてきた弊社だからの着眼点なんだろうと感じ、お力になれるポイントだと感じました。

片付かないお住まいでリフォームをお考えの方や、家事が負担に感じられている方。
リフォームをご検討の際には、是非、弊社にご相談いただければと思います。

過去の記事