ブログ

アルコーブ

2009年11月2日 / 実績紹介記事 奥のある家

e0147412_1631091アルコーブとは本来はくぼみを意味し、建築ではマンションの玄関前で、外壁面から少しくぼんだ形になっている空間のことを言います。

写真は和室の入り口の扉です。

くぼみの奥の面は全て和室の扉です。

袖壁も垂壁も一切無い扉だけ。

形状がシンプルに見えて綺麗です。

くぼみの奥はドア。

入ってみたくなりませんか?(笑)

過去の記事