ブログ

オープンキッチンの選択

2011年2月5日 / 実績紹介記事 四輝の家

当初のご提案はリビングからキッチンの手元など生活観が出るところが少し見にくいレイアウトでのご提案でした。
わざと壁を設けて目線を切ったり、シンク前の壁の高さを1200mmと少し高めにしたデザインでした。

しかし、四輝の家のキッチンはオープンキッチンとなっています。

いつもなら洗い物など家事が大変なご家族だったり、片づけが大変なご家族の場合は、本当にオープンキッチンにしていいのかを何度もお聞きし、検証していくのですが、今回は奥様がどうしても子供達に目が届くようにと、あとは料理の盛り付けなどの時にお皿がたくさん並んで台が広く必要とのことで、オープンキッチンになりました。

オープンキッチンと言うと、来客者が来られるハレの日をイメージして選択される方が多いと感じますが、四輝の家のお施主様は、ご家族との日常を大切に考えられた結果、オープンキッチンとなりました。

きっと、あと何年か経ったら、娘さんたちがお母さんを手伝ってキッチンに並ぶ日がくるんでしょうね!

過去の記事