ブログ

ショウルーム巡り。 その壱

2013年4月19日 / 想円の家

弊社のお客様は、キッチンや洗面台をオリジナルで造られる方も結構おられますが、最近は既製品のデザイン性も高くなり、メーカーさんの既製品を選択される方も増えてきました。
機能性も、ユーザーさんの使われ方のデーターなども豊富で、かなりかゆいところに手が届き、とても気が利いている商材もたくさんあります。

今日はリクシルさんとパナソニックさんのショールーム巡りをいたしました。

っとその前に、腹ごしらえを。
「その字」でお蕎麦をいただきました。
しかもお施主様にご馳走になってしまいました。

ありがとうございます。
ご馳走さまでした。

さて、食事を終え、先ずはリクシルさんから。

リクシルさんは今年の2月に「すっきり・しっかり」をキャッチコピーに、新商品が続々と出されました。
先日、LIXPO2013でもご説明をしていただいたんですが、本当に掃除のしやすさがUPしていて、(去年新築した私にとっては)羨ましい限りでした。

次にパナソニックさんにも伺いました。
パナソニックさんはパナソニックさんにしかない独自の技術が盛り込まれた商材があり、魅力的です。

お施主様には長時間にわたりお付き合いいただき、ありがとうございました。
まだまだ、個性的なメーカーさんがありますので、次回のショールーム巡りもお付き合いただけますよう、よろしくお願いします。

過去の記事