ブログ

ゼロ・エネルギー化推進事業

2014年5月28日 / 新流の家

今回、(仮称)光陽の家のタイミングが、うまく合い。
また、お施主様が、是非ともゼロエネルギー住宅でも検討を進めたいとのことで、先日、補助金の申請を提出しました。

今回は事業主基準でも平成25年省エネ基準でも、どちらの算定方法でもOKとのこと。
一度、両方で書類の作成をしてみたのですが・・・平成25年省エネ基準での算定では、詳しく計算が出来るのですが、かなり厳しくなっており・・・今回は事業主基準にて提出することにしました。

基準がゆるい方での提出なので、採択されるかどうかは解りませんが、昨年採択された数値はクリアした状態での書類にはしました。

補助金が出れば165万円も出るので、お施主様にはかなりメリットもあるかと思います。
ですので、採択されればいいのですが、こればっかりはどうなることやら。。

ゼロエネ住宅や補助金制度に興味をお持ちでしたら、是非お問合せ下さい。

過去の記事