ブログ

ソファーを買いかえる。

2018年5月12日 / ご提案 伸遊の家

先日は「伸遊の家」のオーナーさまが、ソファーを買い換えたいとの事で、家具屋さんにご同行させていただきました。

伸遊の家は3年半前にお引渡ししたお住まいです。
当初は以前からお持ちだったソファーで間取りやカラースキームを進めさせていただきました。
しかし、いよいよそのソファーも買いかえの時期をむかえた事で、ご相談をいただいていました。

ソファーにどんなシチュエーションで座るのか?
どんな事を期待するのか?など再度インタビューさせていただき、また新築時に作成したイメージマップもお持ちして家具屋さんに向かいました。

ソファーも、見た目のイメージはとても大切ですが、どんな利用のされ方をするのかなどでデザインが決まってくる部分もあります。
また維持管理や経年劣化の仕方も重要なポイント。
お住まいを計画する時と同じ様に、見た目だけでは無いニーズを図っていきます。

インターネットでソファーなどを購入される方も増えていますが、どんな利用の仕方をするのかで、とても重要なポイントに座り心地があり、実際に座って購入される方が良いと僕は思います。

例えば、「仕事に疲れて帰って来て、癒されたい時ソファーに座る」などのご希望があった場合、羽毛のクッションなどで大きく沈み包み込まれる様なソファーが良いかも知れません。
固めのウレタンのクッションでカチッとしたデザインの物は、かっこいいけど上記のニーズには合わない場合もあるからです。

見た目と使い方などのニーズの両立を図っていきます。

また、イメージマップが、到達点を明確にしてくれるので、衝動買いして部屋のイメージが大きく違ってしまう事をも避ける事が出来、失敗する確率がとても低くなります。

伸遊の家のオーナー様も、今回、全体的なイメージを崩す事の無いソファーを選び、購入される事が出来ました!
ただ、決められたのが海外製のソファーなので無事に船が着いて2ヶ月の時間を要します。
2ヶ月後のソファーの到着が今から楽しみです。
その日(到着の日)にお声がけいただけるそうなので、嬉しいです!(笑)

オーナーさまの暮らしが高まっていく事に、ご相談いただけましたら幸いです。

過去の記事