エクリュブログ

ファサード

2008年12月13日 /  穏景の家  実績紹介記事  

イメージマップなどから穏景の家のお施主様の好みのファサード(外観)は、水平方向へ伸びやかなイメージがお好きなようでした。

それにより屋根の勾配の方向や屋根の形状が考えられるのですが・・・
福井は雪が降ります。
もちろん雪止めによって雪の落下は止める試みはするのですが、完璧とはいえません。
屋根勾配に向かって玄関など入っていくのは、落雪の危険が無いとは言えません。
そこで切妻方向からの進入が望ましいのですが、ファサードのイメージと安全性などを加味した上でプランニングの検討を進めていました。

今回の打合せ(Type-15)では、そろそろファサードの方向性をまとめようという話になりました。

思い起こすと、穏景の家のお施主様はまるで私たち(建築デザイナー)のように、インテリア(間取りなど)とファサードの両方のご要望がバランスするように、ご自分の中でも試みておられたと感じます。
空間構成をイメージする力が、一般的な範囲をずっと超えておられ、プロ顔負けなほどです。(笑)

穏景の家もファサードは当然に重要なファクターのひとつでした。

ブログのトップ