ブログ

ファサード

2016年8月19日 / 社屋

今日は(仮称)左内町の家の足場がやっとバレました。

思いの外、時間やお金などを多く費やしましたが、皆様のおかげをもちましてやっとここまできました。
本当にありがとうございます。
まだもう少しご協力をいただき、プロジェクトのスタートが切れればと考えています。
今後ともよろしくお願いします。

ファサードがお目見えしましたが、いかがでしょうか?

一応、考え方としては、戦時中か戦後か?とにかく僕が生まれるずっと前からここに建っていたこの建物なので、この辺りの風景を思い浮かべた時、あまりに風景に溶け込んでしまい「どんな建物だったっけ?」って思う程、そこに自然に立ち続けてきた建物だから、そんな雰囲気を出来るだけ壊す事の無いようにと考えました。

足場がなくなっても、さほどインパクトが無かったら成功です。
(始動した後も)風景に地域に溶け込んでいければ、とても嬉しいです。

過去の記事