ブログ

プチ・リニューアル。

2016年8月1日 / 三雲の家

今日は「三雲の家」にて、2年点検からの手直し工事などをさせていただきました。

三雲の家は伺う度にお住まいがアップグレードされていきます。
2年点検の際は植栽が完成されていました。

前回伺った時にハンモッグを計画中との事でしたので、楽しみに伺ったのですが、未だ着手されていませんでした(笑)。

三雲の家の特徴。
雲に象徴されるように浮いたイメージの形状があります。
そのひとつに和室があります。

和室の床は、リビングから腰が掛けられる程度上がっていて、シンプルにまた浮遊した感じに見えるように框の小口を目立たないようにしています。

3mmの小口を更に目立たなくする為、立ち上がりのクロスと同じ色を塗っていたのですが、当たったりすると3mmに塗った塗装がはがれてしまい木の素地が見えてしまっている部分が増えて来ました。
また塗っても同じようにいずれははがれてしまうので、今回、思い切って塗装をはがし、木の素地をみせるよう、オーナー様にもお手伝いいただきリニューアルしました。

3mmなので浮遊感も失うことなく、オーナー様のご協力あって、キレイに仕上がりました。

過去の記事