ブログ

会う回数。 会うピッチ。

2015年3月18日 / 光拡の家

今日は光拡の家の点検に伺いました。
お引渡以来、中々お会いする機会を得ず・・・(ご無沙汰して申し訳ありません。。。)
久しぶりにお会いできると、今日は楽しみに伺いました!

弊社では、お住まいをお引渡の後、(ちょうど車が車検を受けるのと同じように)定期点検を行っています。
定期的にお住まいに不具合が出ていないかなどをチェックし、早期発見、手直しなどを行うことを目的としています。

また、維持管理の仕方などを、点検時に再確認させていただいたりもしています。
お引渡の際に、維持管理の方法などは語彙説明させていただきますが、一度にたくさんのことをお伝えさせていただきますし、ある程度使われてからの方が良くご理解いただけることもあります。
そこで、点検の際などに、維持管理方法を再確認させていただいてます。

今日は、換気扇の掃除の仕方の再確認をさせていただきました。

点検も無事終了。
大きな問題もなく、一安心です。

点検結果をその場でご報告。
後に報告書としてご提出させていただきます。

点検を終えて、思い出話などに花が咲きます。

写真のコーヒーカップは、お母様の嫁入り道具のカップです。
お母様がお嫁入りの際、持って来られたのですが、既にたくさんのコーヒーカップがあったので、ずっと使わず仕舞われていたのを、今回、光拡の家に建て替えされたことで日の目を浴びたそうです。
そんなお話も、とても嬉しくお伺いしました。

(仮称)左内町の家は、弊社の新社屋です。
今日は、その新社屋へ移ろうと思った理由や意図を、光拡の家のオーナー様ご家族にお話をしました。

弊社のお客様、皆さまは、お住まいづくりに熱心な方々が多いです。
ご自分で自分達家族の住みよい住まいを一生懸命考えられて、弊社と何度も打合せを重ねながら、お住まいをカタチにされていかれます。
その為、様々なお話をお伺いし、様々なお話をさせていただきます。

お住まいが完成し、暮らしがスタートすると、定期点検には伺っていますが、お会いする回数やピッチが一気に減ってしまいます。
暮らしがスタートしてお会いする回数やピッチが減ることは、順調に暮らされているという意味ではとても良い事なんですが、会う回数が減ってしまうことに淋しく思っていただけるオーナー様もたくさんおられます。

そこで、新社屋へ移る計画を立てました。

詳しい内容は、ココでは追々お伝えするとして・・・
今日は、光拡の家のオーナー様ご家族に、新社屋に移る意図をお話しました。
そして、オーナー様ご家族に大変喜んでいただきました。
良かった(笑)。

過去の記事