ブログ

何事も、基盤が大事です。

2014年8月28日 / 優律の家

今日は優律の家の打合せでした。

今日の打合せは契約前の契約(見積)内容など、総合的な最終の確認でした。

弊社は契約した後も、何度も打合せなどをさせていただき、その中で発注前の確認をさせていただきます。
ギリギリまでご自分のニーズを探っていただきたいとの思いからと、建物が出来てきてから気付くこともあろうかとの思いからです。
しかし、契約までに全体的なイメージなどを固めておく必要があると、強く思います。
と言うのは、土台や幹がある上での枝葉の変更の場合は、契約の後、現場で変更をしたとしても、最終的なバランスを崩すほどの事はありませんが、土台や幹など根幹がハッキリしないままで変更を重ねてしまうと、どこに行きたかったのかが解らないままで進むことになり、、、行きついた先が「ここどこ?」ってなり兼ねないからです。

そんな思いもあり、今日の打合せは契約前ではありましたが、再度、方向性を確認しながら契約内容のご確認をいただきました。

お時間いただき、ありがとうございました!

過去の記事