エクリュブログ

光の入れ方

2015年8月20日 /  安穏の家  

今日は朝から一日かけて、模型をつくりました。
今回の建物の特徴である、静かで穏やかな光の入り方がわかるように、いつもより多めに窓をあけ、模型を作製しました。

本当ならば、安穏の家と同様に、北側の窓から光を取り入れた方が、静かで穏やかな光となります。

でも、今回は南側から光を取り入れ、静かで穏やかな光の空間に仕上げる工夫を、色々、検討しました。
その結果のファサードや形状になっています。

もちろん、模型でも再現しました。
模型のリビング空間にも、落ち着いた光が入ってきています。

ブログのトップ