ブログ

光陰矢のごとしです。

2016年6月25日 / 空創の家

今日はご依頼をいただき、「空創の家」の一年点検に行ってきました。
ありがとうございました!
どのお住まいも思いますが、もう一年が経ったんですねぇ~。
光陰矢のごとしです。

今回も大きな問題はなく一安心。
安心って事は、不安があるからですよね。。。

弊社ではお住まいの「質」を5つのファクタで考えています。
「社会性」 「芸術性」 「機能性」 「経済性」 そして 「生産性」 です。

例えば、維持管理において考えると、維持管理が容易な既製品など材料を選択されると、個性が失われたり芸術性の質に低下がみられる場合があります。
また、アイデンティティを高める為に1品ものなどを製作すると、コストがかかり芸術性は高まるものの、経済性に難が残るばかりか、場合によっては維持管理に手間がかかるので機能性も低下するかも知れません。
何かを得れば、何かを失うのは世の常。
問題は、何を得て何を失うのか?その優先順位を出来る限り理解して選択するという事でしょうか?

話しを戻して・・・「安心した」つまり不安がある理由は、上記の事に関係します。

全てを得る事は出来ませんが、それでも失ったものが少なければいいなぁ~との気持ちがあって、思いのほか失っていなければそれが安心につながるというわけです。
(どうでもいいかもしれない)長々としたご説明に、お付合いいただき、ありがとうございました!(笑)

今日はバタバタした中ではありましたが(次に予定があったため)、点検結果にも問題が無く、久しぶりにオーナー様ご家族にお会いできて本当によかったです。
次にお会いする時には、後に予定を入れないで、ゆっくりお会いできれば、なお嬉しいです(笑)。

過去の記事