ブログ

単に失うだけじゃなく。

2012年3月19日 / 遊び心の家 両美の家

4日間連続で、お客様との打合せがあり、今日はそのクライマックスに相応しく、朝10時に始まり、終ったのは23時をまわっていました。
お客様はお休みのところ、本当にお疲れ様でした。

と言うのも、今日は契約金額を決める最終段階の打合せだったからです。

予算からオーバーしていたのを減額していたのですが、増額減額、上がったり下がったりを繰り返しながら今日まできました。
(仮称)灯明寺の家のこの一連の打合せ。
減額をしていってるのですが、毎回、かいしんの一撃を感じるポイントがひとつはありました。
減額をしながら、その結果何かを失うだけでなく、コスト以外にさらに良くなるモノを得てきたと感じます。

そのポイントは「現実を受け止めて、決してあきらめない」と言うことだったんじゃないかと感じます。
「だった」って過去形じゃなく、現在進行形なんですけどね(笑)。

今日も減額を図り続ける中、窓の位置に拘り続けたその結果、さらにいい空間を創造できたと感じています。
新たな課題も得ましたけど・・・。
それもあきらめず検討を重ねれば、きっと想像を超えるいい結果が得れるんじゃないかと感じています。

具体的な内容は、実際の契約に至ってからご紹介することにしましょう。

今日はお疲れ様でした。

明日はとうとう「遊び心の家」が完成予定(?)。
家具などが運び込まれます。

過去の記事