ブログ

回る。回るよ。

2019年2月6日 / 招彩の家

今日も天気が良く、福井のこの時期にしては珍しい天候です。
雪が降らず、お困りの方もおられるでしょう・・・しかし、弊社にとっては現場がスムーズに進み、有難い限りです。

今日は(仮称)三郎丸の家のお施主様に分離発注いただいた器具などを、現場に搬入いただきました。

分離発注とは、弊社が発注、支払いなどを行わず、お施主様ご自身が直接、発注などをされる事を言います。
弊社の仕組み上(エクリュ原価オープン方式)、弊社の仕事が減った分、コストが抑えられる部分もあります。
弊社の仕事が増える分もあるので、一概にはコストが抑えらえる訳ではありませんが、足し引きしてメリットを感じられる場合、分離発注される方もおられます。

(仮称)三郎丸の家のお施主様は、とてもマメで熱心に比較検討され、幾つか分離発注をされました。

分離発注にはお施主様のリスクも伴います。
手間はかかりますし、保証など将来的な安心の確保が困難になる場合もあります。
しかし、良し悪しはそれぞれの方の価値観で決まるモノ。
メリットとデメリットを出来るだけ把握していただいた上で、費用対効果を比較していただき、ご判断いただくのが、弊社が大切に考えてきているお住まいづくりの姿勢です。

エクリュの良いを押し付けるような事が無いよう、お施主様の良いに寄り添える方法を模索したお住まいづくりを心掛けています。

話は変わって・・・
お子さまは、回遊出来る場所を見つけると、どうしてグルグルと回るのでしょう?
回遊と言うくらいだから、楽しく感じるのでしょうね。

(仮称)三郎丸の家は、家事動線など回遊性を検討されました。
どちらからもアプローチできる利便性や可変性を検討された結果ですが、お子さまにとっては全て、遊び場と化していました。

人も時代も星もご縁も全て、回るモノなんですねぇ~。

過去の記事