ブログ

壁紙の選択と建物の形状。

2014年2月23日 / 内覧会・現場見学会など 想円の家 三雲の家

今日は「想円の家」内覧会会場にて、「三雲の家」の打合せを少しだけさせていただきました。

「想円の家」は壁紙(クロス)の貼り分けなどが各所にあり、「三雲の家」でも参考にしていただけたらと思い、通常、内覧会中は打合せを控えさせていただいているところ、こちらからお願いして打合せさせていただきました。

壁紙を貼り分けするには、建物の形状にも影響がある場合があります。

例えば、「想円の家」の主寝室の壁。

シンプルな形状を好まれることが最近は多いのですが、「想円の家」のオーナー様もそうでした。
しかし、色の選択は多種にわたり、壁紙だけで12種類もあり、塗装や素材の違いを加えると更に増えます。

それだけも壁紙の貼り分けをすると、シンプルさからくる形状による辻褄が合わない場所も出ています。
そこで、プランニングの時に壁紙の貼り分けのイメージをしていただくようにお願いするのですが・・・中々難しく・・・上の写真のように形状を微妙に変化させることもあります。

手戻りが出ると、コストにも大きく影響するので、工事があまり進行していない早い段階からイメージを固めていきます。
難しいのですが、無駄なコストを抑えるために、お願いしています。

今日は、壁紙の方向性や貼り分けのイメージを固めていただくために、「想円の家」にて「三雲の家」の打合せをしました。

過去の記事