ブログ

外部空間より、むしろ内部空間のために。

2015年8月3日 / 乗算の家

今日は(仮称)大石の家のウッドデッキの段取りの為、現場にて大工さんと打合せをしました。

ウッドデッキは、外部空間を楽しむためのスペースだけではなく、むしろ内部空間をより豊かにするために必要な空間です。
そのため、内部との関係性の調整がとても重要になります。

壁を3mmふかしたり。
床の高さを合わせたり。
天井と軒の色を合わせたり。
色々と工夫します。

今日、大工さんと打合せした内容をまとめ、施工図面を修正し、明日、材木屋さんと金物屋さんと打合せをします。
盆明けからは、ウッドデッキの加工がスタートします。
ウッドデッキが完成すると、LDKなど内部空間の雰囲気が一気に変貌するので、いつもわくわく、楽しみです(笑)。

過去の記事