ブログ

家族。

2016年3月18日 / 遊び心の家 健承の家

今日はアメリカに転勤され、一時帰国されたこのお忙しい中、お施主様にご無理をお願いして遊び心の家にて打合せを急遽させていただきました。

(仮称)松本の家は二世帯住宅です。
子世帯がアメリカに転勤となり、打合せに思うように参加できない状況の中、帰国されたこのタイミングに今までの打合せの流れを出来るだけご説明差し上げ、今後どのように進めていけばいいのかをお話させていただきました。
お忙しい中、ご理解・ご協力いただき、本当にありがとうございました!

打合せさせていただいていて、いつも思う事なんですが・・・
お住まい(家)は、ご家族が暮らされる場所。
それぞれのご家族の方々の想いがそこに込められていきます。
そして、自分以外の家族に対しての想いも・・・。

その想いは、つまり「愛」です。
その表現や考え方が本当にそれぞれで。

明確にお伝えされる方もおられれば、気付かれないようにされる方も。
的確な場合もあれば、行き違いそうになる場合も。
本当にいろいろです。

この仕事をさせていただいて、最もありがたい事は、そんな気持ちの中でお仕事をさせていただいている事だと、とても感じます。

今回の打合せも、つまりはそういう話になりました。
今回も、とても素敵な打合せだったと感じました。

過去の記事