ブログ

屋根。

2016年3月12日 / 遊び心の家 健承の家

今日は(仮称)松本の家の打合せを遊び心の家で行いました。

今日の打合せ内容は、建物の外観(ファサード)も決めていただきました。
ファサードを決めていただくのは、ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)を考えての建物形状にするか?
それとも当初の見た感じから受ける外観のイメージを優先するか?との選択でした。

ZEHで、もしくはZEHを意識してお住まいを計画す場合、屋根の向きや形状はとても重要なポイントになってきます。
屋根の向きは太陽光発電を用いた場合の発電効率に大きくかかわるからです。

次回の打合せでは模型を作製するので、今回中に建物の形状を決めていただく必要がありました。

結論的には、南側に大きな屋根面を向けた、ZEHを意識したファサードとなりました。
次回は、そのファサードの模型をもって、最終プランの打合せを行います。

過去の記事