ブログ

弊社にできること。

2015年4月3日 / 面遊の家

今日は(仮称)森田の家の打合せを行いました。
プランを決める前段階として、イメージの分析結果報告や収納内部の打合せを行いました。

先日作った模型も見ていただき、建物の外観やリビングの雰囲気などをご確認。
しかし、プラン決定にまだ迷いがあるとのことで、イメージの方向性、仕様の確認、収納物の量など多角的にニーズを確認させていただきました。

お伝えいただける顕在化したニーズは、本当に氷山の一角です。
水面下に潜在化したニーズを一緒に探っていただくことで、本来のニーズを自覚されることになります。
それには「知る」ことがまず重要だと弊社では考えています。
時間が許す限り出来るだけ多くの情報を入手していただき、判断材料を増やすことがまず大事だと考えています。

次にご自分(ご家族)を客観視していただくことが重要だと考えています。
そこで、イメージマップなどのツールをご利用いただき、客観視していただく機会を設けています。

自分を知ることはとても難しく、時には残酷なほど現実に直面する時もあります。
弊社に出来ることは、その現実や事実を一緒に受け止めていくこと。
また、そこからできることを探し続けることだと考えています。

(仮称)森田の家のプランニング。
いよいよ佳境に入ります。

過去の記事