ブログ

徐々に充実を図る手法。

2018年11月24日 / 卓色の家

外構、つまり、庭などの打合せも、お住まいを計画する上では重要です。
窓の外からどんな景色が見えるのか?
ファサードは外構を含めどんな風に見えるのか?
など、外構を含めてプランニングする事は大切です。

とは言え、費用面や時間など全てには限りもありますので、竣工時に全てが整う事が理想ではありますが、そうもいかない時も多々あります。
そこで、竣工後もオーナーズ・サロンにて打合せをさせていただく事を弊社では考えています。
そもそも暮らしに完成は存在しません。
暮らしを含めすべての事は、変化し続けます。

今日は卓色の家の外構の打合せをさせていただきました。

卓色の家はもともとの計画では3本のソテツが配置されていました。
現在はそのうち1本だけ、植樹されています。

また、卓色の家はホームパーティーをする事も、とても重要ポイントとして計画されたお住まいで、そのホームパーティーが外部空間にも広がって行われています。
そこで、よりパーティーを充実させて楽しめる様に、今日も検討を重ねました。

実際に使用されながら更に充実を図ると、とてもリアルに色んな事が観えてきて、最適化を図りやすい部分もあります。

もう少しご検討をいただき、費用対効果の高いところを探っていきます。

過去の記事