ブログ

P-15 思いもよらぬこと その前で

2009年9月26日 / 実績紹介記事 天開の家

メールが入っていました。

(仮)森田の家の奥様からです。

内容はプライベートなことなので具体的にはここでは控えさせていただきますが、仕事上でアクシデントがあり、お家の計画を一時ストップして欲しいとの旨が、とても大変な時にもかかわらず、丁寧に、またエクリュにもご家族にも愛に満ちた文のメールでした。

正直な話、お恥ずかしいことに焦りました。
計画が進められないことにです。

でも、すぐにもっと大切なことに気付かせていただけたのは、一番大変な状況下にあるはずの奥様のメールの文面が、エクリュや周りの人を思う気持ちでいっぱいだったからです。
本当はお支えしなければならないエクリュがお施主様・奥様に支えていただいてました。

何か出来ることはないか?
お施主様が、いつも通りに戻られ安心して過ごせるようになることを祈ることぐらいしか出来ませんでした。。。

そんな中「包容の家」のお施主様が相談にのってくれました。
「そういうことなら力に成れるかも知れないよ」と言っていただけました。
心強いです。 ありがたいです。

(仮)森田の家のお施主様たちも早く安心を取り戻せたらと、本当に願います。

過去の記事