ブログ

末永いお付合いを!

2014年8月9日 / 今日遊の家

おかげさまで今日は、今日遊の家のご契約をいただきました。
ありがとうございました!

自分も経験がありますが、お住まいを建てられる契約をされると言うのは、大きな決断だと思います。
たいていの方が、人生最大の買い物ですし、買い替えたりも容易にはいかなかったりもします。
ですので、契約に至るまでには、たくさんの事を考えられた事と思います。

弊社の経営理念の最後の一文に「長く顧客に喜んでいただける企業として社会に貢献する」とあります。
これはお住まいが建ってなお、永続的なお付き合いをとの想いなどからの言葉です。
また、お住まいは建って完成では無いとの思いも表現しています。
お住まいに暮らしを詰め込んでいかれることで、完成に近付いていくのだとの考え方です。
それに、完成は存在しないのかもしれませんね。

どんな事でもそうですが、完璧や絶対などが存在し得ない反面、何処からでもどの時点からでも、出来る事があり続けると僕はいつも考えています。
もちろん、様々な事を広く深く検討し、完璧に出来るだけ近付く努力を惜しまない事は、あなたの人生や良いお住まいを得る確率を高めてくれるひとつの方法だと思います。
それと同時に、歩みながら経験しながら思考を深める方法もあります。

しかし、それではまだ検討が至っていないところに足を踏み入れる事になりがちで、ためらう方も少なく無いのでは?
人生に大きな影響を与える判断であればあるほど、慣性の法則が強くはたらいて、新たな境地には踏み出せないものです。
しかしそれでは完璧に近付く確率を大きく下げてしまう結果になります。

そこで僕はいつも何処からでもどの時点からでも、そこから出来る事があり続けると考え、自分の感性を信じ踏み出す勇気を得ています。

契約は、その一歩なのかもしれません。

弊社はお客様に必要としていただける限り、そこから出来る事をお客様と共に、考え続けていきます。
末永いお付き合いを、どうぞよろしくお願いします。

過去の記事