ブログ

模型

2011年5月20日 / 実績紹介記事 遊び心の家

Type-12で大体間取りも決まって、模型を作成することにしました。

僕自身としては、ファサード(外観)などは大体イメージできた上でプランニングをしてるから、模型にしなくても理解できてるけど、家族はそうはいかないから模型を作ってみてもらうことにしました。

家族は大喜び!
よかった(笑)

ファサードも窓の奥に見える部屋のイメージも計画通りで嬉しい(笑)。

次は収納などの使い勝手をちゃんと考えて家が散らからないように検討を深めます。

明後日は家族がキッチンやお風呂や洗面台などを見にショールームへ行く予定になってます。
家族みんな、楽しみにしているみたいでよかった(笑)。

住まいづくりは現実を目の当たりにする厳しさももちろんあるけど、楽しさもあって、家族のみんなが楽しんでくれているのは、本当に嬉しいことです。

模型も作ってよかった(笑)。

過去の記事