ブログ

無信不立

2012年3月7日 / 遊び心の家

後悔はやるべきことをやらなかった時に感じます。
やりつくすことが重要です。

でも、人はそんなに強くはないので、あきらめそうになってしまうことも。
そんな時に、仲間を信じる力があれば、あきらめずに済むかも知れません。

簡単にあきらめない住まいづくりをするには、信頼の出来る仲間が必要です。
仲間を信じる力が必要です。

あきらめなければ、可能性はあり続けます。

このことは知ってはいましたが、(仮称)若杉の家を建てる中、強く再確認できたことのひとつです。

過去の記事