ブログ

熟慮の更にその先。

2018年6月12日 / (仮称)三郎丸の家

今まで多くの方々と打合せをさせていただき、驚く事も色々ありました。
例えば、あまりに安定感の高い選択をされるお施主様がおられました。
好きなイメージのインテリアの写真。 その全が天空光で、直射日光が入っていない写真だった事があります。
それはプランニングの際、緊張しました。
だって、絶対に直射日光を部屋に入れたらダメですから!

今回の打合せも、その時に匹敵するくらい驚かされています。
それは、「熟慮」に「熟慮」を重ねておられる事が直ぐに解るご要望です。

僕はお施主様からいただく新居へのご意見を、「ご希望」「ご要望」と必ず二つの言葉で表現しています。
それは英語にすると「WANTS」と「NEEDS」。
最初の段階では、ご意見がそのどちらかが分からないので、その二つの言葉で表現するのです。
しかし、(仮称)三郎丸の家のお施主様は、発さられる言葉ひとつひとつが、もう「ご要望」でしかないと感じさせられたのは、初めての経験かも知れません。

それでも「熟慮」の更にその先に何があるのか?
更に更にニーズを深めていきます。

過去の記事