ブログ

玄関に工夫を。

2012年6月6日 / ゆきあいの家

打合せ中、よく玄関の話をされていました。
玄関に大きなカガミを置きたいとか、下駄箱にはスリット窓が欲しいとか、玄関のイメージを脳裏にお持ちのようでした。

そこで、他の場所に加えて玄関は少しこだわって設計しました。

何を玄関に収めるのかをお聞きし、それらが入るように検討してデザインしたオリジナルの下足箱。
上り框の上がる位置は、横につながるウッドデッキと合わせて、よりつながりを強調し、窓越しに見えるリビング・ダイニングの雰囲気に期待を持たせる工夫をしたり。
照明も、ちょっとコストをかけました。
玄関ドアもLIXILさんで一番高級なアバントスが入っています。
(注:内覧会会場では、玄関の大きなカガミは見ることは出来ません。ご了承ください。)

広さは、家相でハリになる限界の寸法。
これ以上は家相的に広く出来ませんでした。
でも、目線の広がり、明るさから十分の解放感が味わえるのではないでしょうか(笑)。

過去の記事