ブログ

理想と現実?

2011年6月8日 / 実績紹介記事 遊び心の家

見積を開始しています。
正直な話をすると、現実の厳しさをあらためて感じています。
きっと僕はお客様より、大抵の場合、住まいづくりの現実を知っているはず。。。
それでも現実の厳しさをあらためて感じています(笑)。

WANTSからNEEDSへ

これによって本当の意味での自分たちの住まいになっていきます。

不明確な現実の中では、容易な希望がいくらでもわきます。
でも、現実が明確にされるにつれ、切望されモノだけが残っていくことになるのでしょうね。
優先順位です。

実はあることで今日も打合せがあります。
僕が希望しているモノがあって、その製作をメーカーさん・問屋さんにお願いしたところ
最初の返答は「無理!」でした。

正直、最初はすごくショックで。。。
でも、すぐにどうすれば出来るのか?をお聞きしたところ
しばらくして条件が出てきました。
これまた厳しい条件で(笑)。

実は昨晩、その内容が夢に出てきました(笑)。

稲盛和夫さんがカラーで夢にまで出てきたら、それは実現するって仰ってます。
だから、今日の打合せはちょっと楽しみ!
でも、また現実の厳しさを味わうのかも知れませんけどね(笑)。

WANTSだったのか?
NEEDSだったのか?

また明確になったらご報告しますね!(笑)

過去の記事