エクリュブログ

発注承認打合せ

2017年1月29日 /  健承の家  

今日は(仮称)松本の家の最終発注承認の打合せ。
内装仕上げの発注承認打合せを行いました。

弊社では、ご契約の後、発注直前に
ご契約内容を確認させていただき、ご契約のまま発注して良いか?変更は無いか?を確認させていただく、発注承認打合せをさせていただいています。

現場が進んで来てからの方がイメージがしやすい場合もありますし、最後まで悩んでいただいて、ギリギリまでニーズを見つめニーズを実現していただきたい気持ちが、そこに表れています。

今日はその発注承認の最終段階。
仕上げ材などの発注承認打合せを行いました。

クロスや塗装の素材や色、タイルなどなど、内装の仕上げ材のご契約内容をご確認いただき、そこから変更が無いか?打合せをさせていただきました。

たいていの場合、ご契約の際、金額的なご確認・ご検討に集中して、イメージなどが二の次になる事も珍しくなくあります。
その為、発注承認の際は変更がある事の方が多いと感じます。

今日も変更がありました。

よりイメージに近い仕上げ材などに変更しました。
かなりイメージマップに近付ける事が出来、安心出来るご決定内容で、本当に良かったと思います。

急な思い付きも、決して悪い訳ではないのですが、今までの打合せの延長線上でご決定いただけると安定感がありますし、辻褄が合いやすく上手く行く可能性がとても高くなるので、仕上がりへの期待も高まります。
竣工が楽しみです。

ブログのトップ