ブログ

百聞は一見にしかず。

2014年9月5日 / 遊び心の家 乗算の家

今日は(仮称)大石の家の打合せを、遊び心の家にて行いました。

打合せを続けてきた収納の打合せの最終段階。
そこで、遊び心の家の収納が実際どのように使われているのか?
それをもとに、(仮称)大石の家のオーナー様の場合は、どんな風にアレンジすれば、使いやすくなるのか?
実際に収納する物や使い方をイメージしていただきながらつめていきました。

また、今日はエクリュ原価オープンの総合見積りをするに際し、見積りのご依頼をいただきました。

見積りのご依頼をいただくと先ず、構造の検討、見積りを開始します。
構造の検討などには時間や手間を要します。
そこで、構造の変更が今後発生しないように、プランニングを再度よく検討しました。

こちらも遊び心の家(の空間)を参考に、光の入り方やスペースの取り方などをご検討いただきます。
メジャーで測りながら、ウッドデッキの広さを体感いただいたり、窓の大きさをご認識いただいたりしました。

いよいよ全ての金額が明確になる、エクリュ原価オープンの見積りにて、WantsをNeedsに落とし込んでいきます。

過去の記事