ブログ

皆さまのおかげさまです。

2018年10月17日 / (仮称) 板垣の店

雨上がりの清々しい朝。
とても日差しがキラキラしていました。

今日は朝から地鎮祭でした。

皆さまのおかげを持ちまして、地鎮祭が行えた事をとても感謝しております。
ありがとうございます。

地鎮祭で土地の神様にご挨拶が出来たその後、ご近所の方々にもご挨拶。
そして、再び現地に戻り、外壁の色などを決めました。

外壁の色などは、現地にて決める様にしています。
その理由は、色の持つ性質にあります。

絶対音感はありますが、絶対色彩感覚は存在しません。
それどころかとても曖昧なのが色彩感覚です。

以前流行ったドレスの色が「白と金」それとも「青と黒」ってのはご存知ですか?

また、↓こちら↓も有名ですよね!

色は周辺の対比で決まります。
絶対色彩感覚は存在しないと思われます。
だから現地で決めないとイメージ通りの色にはならないのです。

外壁の色などは、周辺の建物などの影響で決まりますし、逆に新しく建つ建物の影響で周辺の建物のイメージを変えてしまう事も起こり得ます。

その為、外壁の色などは現地にて決める事をオススメしています。

外壁の色などが決まれば、その他は弊社の事務所に場所を移して発注承認の打合せを行いました。

発注承認打合せとは、弊社から協力会社さんに発注するその前に、お施主様と契約内容を再確認し、契約内容のまま発注しても良いかを確認させていただく打合せを言います。

ギリギリまでニーズを図りたい想いと、現場が進んで来てから分かる事もあろうかと考えて、発注承認打合せをさせていただいています。

今日の予定していた打合せを終えて、お施主様とささやかなお祝いの想いで、一緒に食事を致しました。

ここまで来るのに、一番のご協力をいただいたのは、もちろんお施主様。
一緒にお祝いをさせていただきました!

多くの方々のお力添えをいただき、今日の日が迎えられた事、本当にありがとうございます!

過去の記事