ホーム > ブログ > 実績紹介記事 > 目線の先にあるモノ(ご要望の特徴)

エクリュブログ

目線の先にあるモノ(ご要望の特徴)

2008年8月2日 /  実績紹介記事  穏景の家  

お家の名前になった「穏景」とは、目に映る景色で穏やかになるという意味も込められています。

穏景の家のお施主様のご要望の特徴のひとつに、目線の先にあるモノの話が目立ったと感じます。

例えば、前にも書きましたが、「くつろぎの場(リビング)から菜園が見えるようにしたい」は代表的なもので、テレビの見える場所などのご要望もありました。

お風呂や和室などは気分転換ができるよう、窓の外の景色などに工夫が欲しいとのご要望もありました。

そこで気付いたんですが、お施主様は頭の中で空間を映像としてイメージされてご要望を出されているんじゃないか?ってこと。
明確にイメージされていればされているほど、提案に正解と不正解が明確になります。
緊張が走ります。

イメージマップを何度も重ねて、お施主様の脳裏にある映像化されたイメージを共通の認識にできるようにと思いました。

ブログのトップ
ホーム > ブログ > 実績紹介記事 > 目線の先にあるモノ(ご要望の特徴)