ブログ

色々あって、

2016年1月29日 / 平景の家

リビングルームから続く、広々とした屋根付きのルーフテラス。

今日、現場に伺うと、全て床タイルの施工が完了していました。

実は、、、
ルーフテラスの床タイル。
当初は平田タイルさんの輸入タイルで選ばれていました。

ここの床タイルはとても重要で、リビングルームからの繋がりを強調する為、リビングルームの内装用床タイルによく似た外装用の床タイルを探して選ばれました。

内装用の床タイルをリビングルームに施工し終えてから、外装用の床タイルを発注しようとしたら、何と選ばれていたタイルが欠品。
輸入タイルなので相当の期間を見込んでタイルを決定・発注させていただいたにも関わらず、いつ納入出来るようになるのかも分からないとメーカーさんからの返答でした。

そこでタイルの問屋さんのお力添えをいただき、様々なメーカーさんの類似品を集め、お施主様と再度、タイルを決めていただく為打合せをさせていただきました。

そんなエピソードがありながらの、おかげさまで今日のタイル施工完了を無事迎える事が出来ました。
皆様、ありがとうございました!(笑)

微妙に大きさが違ってしまった内外のタイルでしたが、その事を感じさせない、きれいに目地が中から外へと続く施工となっていました。
本当にありがとうございました!

過去の記事