ブログ

見れば見るほど、知れば知るほど。

2014年9月13日 / 新流の家

今日はTOTO福井ショールームにお伺いしました。

TOTOはユニットバスを最初につくった会社のひとつ。
1964年、東京オリンピックに備え、ホテルニューオータニを建てる際に開発されました。
ちなみに、もう一社は、日立化成工業(現:ハウステック)です。
二社により共同開発したそうです。

TOTOのユニットバスの特徴のひとつは、ほっカラリ床。
畳のような触感の床が斬新なお風呂です。

あとは、1717とのサイズも魅力的です。

TOTOと言えばLIXILと同様、日本の世界に誇る水栓メーカーでもあります。
キッチンにはその特徴も生かされた、タッチスイッチ水ほうき水栓やすべり台シンクも採用。
解りやすく親しみやすい、ネーミングの上手さもTOTOの特徴じゃないでしょうか。

あとは、トイレも有名ですね!
きれい除菌水は、魅力的な機能ですね。

今日は、(仮称)光陽の家のお施主様と一緒にTOTO福井ショールームに伺いました。

どのお客様も同じ事を仰いますが、見れば見るほど迷いが増えると今回も仰ってました。
ただ、知れば知るほど、正確な選択、つまり、自分たちにとっての「良い」選択が出来る可能性が高くなるのは、同時に言える事で・・・
貴重なお時間をいただきますが、ご理解いただけると幸いです。

今日は「ふくいしん」にて昼食をご一緒させていただきました。
ご馳走になってしまいました。
ありがとうございました!

過去の記事