ブログ

観れば観るほど、どのキッチンにすればいいのか?

2014年3月16日 / 伸遊の家

今日は(仮称)三郎丸の家のお客様と、先ず、クリナップのショールームに伺いました。
どなたもよく仰るのですが、「観れば観るほど、どのキッチンにすればいいのかが分からなくなる・・・何を優先するのかが明確ならきっと決まるんでしょうけどね・・・」と(仮称)三郎丸のお客様も仰ってました。

クリナップさんのキッチンはステンレスのキッチンや洗エールレンジフードなどが有名で、東北(いわき)からスタートした会社さんです。
東日本大震災の時はかなり影響があったそうです。

「キッチンから、笑顔をつくろう」をステートメントに、キッチンブランドイメージが強いメーカーさんでもあります。

次に、伺ったのは、タカラスタンダードさん。
「きれい」と暮らそう、高品位ホーロー。というスローガン通り、ホーローの会社さんです。
ホーロー・耐震・ぴったりサイズをキーワードに独自のホーロー技術を生かした商品展開をされています。

ショールームでのプレゼンテーションも独特で、お客様のリアクションを含めて、夜中の通信販売の番組のよう(笑)。
実際ショールームに展示されているキッチンを使って、油性マジックで落書きしたり、火であぶったり、木槌で叩いたりなどなど驚きのパフォーマンス。
ちょっと感動ものです(笑)。

さぁ! (仮称)三郎丸のお客様は、何を優先して、どのブランドのキッチンを選ばれるのでしょうか?

過去の記事