ブログ

費用対効果からくる優先順位。

2014年7月5日 / 新流の家

今日は(仮称)光陽の家のお客様とリクシルさん、パナソニックさんのショールームを廻りました。
小さいお子さんがおられるのに、長時間にわたりお付合いいただき、ありがとうございました。


今日はリクシルさんでよごれんフードの汚れ難さの実演も見る事が出来ました。
タカラさんでは、実際の展示されているキッチンなどを使って、汚れの落ちやすさなどを見せていただくのが恒例ですが、他のメーカーさんだとそれ用のサンプル品などで実演を見せていただくことがあっても、タカラさんのように実際の展示品で実演される事は、あまり目にしたことがありません。
しかし今日、はじめてリクシルさんでよごれんフードという換気扇の汚れ難さを、実際の展示品をもって実演していただき、驚きました。

そんな中、お客様は見た目の良さと使い勝手の良さ、費用面などのバランスをどのようにとっていくのかを悩まれている様子でした。

パナソニックさんではお時間をおしてしまったにもかかわらず、丁寧にご説明いただきました。

現在のお住まいに設置されている洗面台がパナソニック製品をご利用ということで、全く同じ洗面台がショールームに展示されていました。

完全に一体成型で潜在で洗浄するアラウーノには、感動されていました。

(仮称)光陽の家のショールーム巡りは始まったばかりです。

大切な事は、費用と効果を出来るだけ正確に把握していただき、その情報の中で本当に自分にとって必要なモノの優先順位をイメージしていただく事です。
そのお手伝いをさせていただきたいと思います。

大変ですが、お付合いのほど、よろしくお願いします。

今日はありがとうございました!

過去の記事