エクリュブログ

開口検査を行いました。

2017年4月26日 /  (仮称) 丸岡町の家  

今日は(仮称)丸岡町の家の開口検査でした。

開口検査とは、主に建具が入るところなどの開口部の寸法があっているのかを点検する検査の事で、大工さんの工事がほぼ終わった時に行います。
今日がその日で、開口部などの寸法が図面通りになっているのかをチェックしてきました。

大工さんの工事が完了すると、次は仕上げ工事に入ります。
塗装工事やクロス工事などなど、仕上げが進むと、一気に空間が明るくなります。

現場には、造り付けのダイニングテーブルが設置されていました。
塗装されるとまた違ったイメージで見えてくるはずです。

次回の打合せは現場で行い、前回、健承の家の内覧会会場での打合せの続きを行います。
打合せとしては、最終の打合せとなります。

ブログのトップ