ブログ

LIXILショールームにて。

2012年2月18日 / 両美の家

今日はお施主さまとリクシルさんの水廻りの説明を受けに行って来ました。
ショールームに行くとやはり当然にグレードの高い方がよく見えて、どんどん仕様が上がりがち。
でも、様々なグレード、機能や美しさ、価格を知っていただき、最終的にお住まいの全ての金額をまとめていく時、費用対効果をお施主さまらしい選択が可能なようにするために「知る」ということは必要なことだと考えています。

知らなければ幸せだって思われる方もおられるでしょう。
それも間違った考え方だとは思いません。
ただ、エクリュでは、自分自身や環境や建築などの知識などなど、知るところから本来の選択ができると考えています。

その為お時間をいただくことも増え、すごくお手間をおかけしてしまいます。
それもこれもお施主さまの価値観が反映された選択でお住まいをつくっていくことが、住まわれる方にとっての「よい住まい」に成し得るのに不可欠と考えているからです。

エクリュのお住まいづくりの進め方は、丸投げ的な任され方をしない。
ただ、お施主さまが判断しやすい材料を集めたり、一緒にお施主様らしさを探し続けたり、そんなイメージの進め方をしています。

過去の記事